Shitsuren Song (失恋SONG) Lyrics


by : Caramel Peppers / キャラメルペッパーズ

source : j-lyric

KANJI

Always ふつうの日も
スペシャルなDay 特別な日も
隣りにはいつも君がいて
この部屋で響いてた 愛のうた

朝日が優しく差し込み
ぼんやりと目覚めた this morning
相変わらずいつもの様に一服
タメ息と煙が混じりあう
涙で濡らした枕 腫らしたマブタ
幾年月経っても未だ
胸にポッカリ空いた君の影
埋められず色褪せもせずに
笑った顔だって 泣いた顔だって しかめた顔だって
何一つ飾らず見せ合えたし向き合えた

君が居た日々がもう
戻りゃしないって分かっていても
捜しちゃうんだどこかで 今でも君の面影を
愛しくて 愛しくて
君に夢中だったあの頃が眩しすぎて
散らかりっぱなしの部屋の様にいつまでも
片付けられないでいんだ 今でも君との思い出を
それでも前に進む為に
笑顔の最後が涙のスタートにならない様に
強くなろう
(お互いが選んだロード)

初めて二人で撮った写メはハニカンデル
少し照れてる笑顔の先には
君との未来が空に広がっていて
いつまでも続くと思ってたラブ
STORY はふっと無くなって季節は巡るのに
左隣に君はいない
もう会えない
アメリカのドラマ SUNDAY ONE DAY で
一気に全部みたりしたね 1セット
そろそろ次のシーズン出てる頃かな
思い出 思い出す 溢れ出る止まらねー

ベッドの上に揺らぐ君の残り香
居る筈もなく、残像は幻か
その温もりを思い出すたびに知ること
こんなにも「好きだった」ということ

想えば想うほど、その想いを
上手く言葉に出来なかったあの頃
変わらない部屋に響く雨音は
もどかしく 胸を掻きなじる

共に泣き、怒り、笑い、喜びを重ねた年月と
優しく僕に微笑む君を
抱きしめた分だけ心が痛むよ
変わってく君 変わらない君
いろんな君を好きだった

君が居た日々がもう
戻りゃしないって分かっていても
捜しちゃうんだどこかで 今でも君の面影を
愛しくて 愛しくて
君に夢中だったあの頃が眩しすぎて
散らかりっぱなしの部屋の様にいつまでも
片付けられないでいんだ 今でも君との思い出を
それでも前に進む為に
笑顔の最後が涙のスタートにならない様に
強くなろう

今頃は君も何処かで 同じ太陽の光浴びてるのかな
新たなスタート切った僕らは
後悔はしないって最後誓ったんだ
君と過ごした日々以来
理想のタイプは君みたいな人になりました
無かった理想像と

君が居た日々がもう
戻りゃしないって分かっていても
捜しちゃうんだどこかで 今でも君の面影を
愛しくて 愛しくて
君に夢中だったあの頃が眩しすぎて
散らかりっぱなしの部屋の様にいつまでも
片付けられないでいんだ 今でも君との思い出を
それでも前に進む為に
笑顔の最後が涙のスタートにならない様に
君が居た日々がもしもまた戻って来たとしても
きっと変わりはしないだろう
これが答えになってんだろう
愛しくて 側にいてほしくて
それでも前に進む為に僕らは別れ選んだんだろ
お互いが選んだロード

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s